失読症の人と話すと、彼らのために 読書をもっと簡単に楽しくできたらと思いませんか?

私たちのほとんどは、文章の解読にかなりの時間を費やしています。例えば、ソーシャルメディアをチェックしたり、雑誌や新聞の見出しを見たり、電車の時刻表を使ったり、道路標識に注意したり、食品のパッケージにある指示に従ったり、手紙やメール、テキストメッセージを読んだり。 また、これだけではありません。

読んでいる最中に情報を処理できないつらさや、言葉が伝えたい意図を妨げる場合を想像してみてください。それは失読症の症状に似た状態で、彼らはしばしば強いストレスを感じます。

ClaroReadがテキストを読み上げるので、聞いている人は個々の単語に詰まることなく意味に集中できるようになります。このソフトウェアは読書を楽しくするだけでなく、ユーザーはさらに自立して作業を行ったり、学習を楽しみ、生産性を高めることができます。 これは写真でも動作し、外出中の読書に便利なモバイルアプリがあります。

ClaroRead Toolbar
 

好みや雰囲気に合わせて選べる、様々なアクセントを持つ男声・女声から選べる様々な声があります。また、音声をニーズに合わせて調整できるため、校正中に最適なスピードに変更することもできます。特に複雑な文章を書く必要がある場合、またはテキストの理解に苦心している場合は、配信のペースを遅くして内容について考える時間を増やせます。

ClaroReadは、ユーザーが様々な表現法を使って文章を考えている間に編集をサポートします。スペリングや文法、同音異義語、同じように聞こえるけれども意味が大きく異なる注意が必要な単語をチェックできるので、言いたいことを正確に書いているという確信が持てます。これにより、不安や当惑を感じることが少なくなり、個々の単語につまずくことなく、意味に集中できます。

この優れたソフトウェアはミスの可能性を特定・削減できるので、文書の読み上げ・作成作業を避けたり、他の人に助けを求めたりする必要はありません。ClaroReadは何度でもテキストを読み上げ、家族や友人、同僚のように痺れを切らすことはありません!

主要機能

Text to Speech

ウェブページや、Microsoft Word、Adobe PDFといった様々なタイプのドキュメントを読み上げ、自然な声を選択して、読み書きを向上します。

単語予測

単語・音声予測を使って文章力を向上させます。特定のテーマで入力・トレーニングすると、新たな予測を学習します。
 

文書作成サポート

書いた文章をもう一度聞くと、ただ読んだ時には見つけられない間違いが聞こえてきます。スピーキングスペルチェックを使用すると、選択肢を聞いて目的の単語を選択できます。

スキャン(OCR)

業界をリードするOmniPageテクノロジーを使用して、紙の文書や画像ファイルを。後で読んだり注釈をつけるのにPDFやWordなどその他の多くのフォーマットに変換します。

画面の色調整

ScreenRulerリーディングルーラーと画面の色調整。読書中に集中力を保つのが困難な人に便利です。ClaroViewスクリーンカラーオーバーレイツール。これは失読症の学生が画面に集中して読むのに役立ちます。

学習スキル

次のような便利な学習スキルツールで、自立した学生の研究をサポートします:ClaroCapture – ウェブページやドキュメントから画像やテキストをキャプチャして、論文を書いたり参考文献を整理したりできます。ClaroIdeasの使いやすいマインドマッピングとアイデアキャプチャツール。

Claroアプリ

以下のプラットフォームに様々なアプリを提供しています:

Apple Store Chrome Web Store Googel Play Store
 

お問い合わせ